ピーリングでにきび跡治療

ピーリングでにきび痕を治療

にきび痕の治療や肌の若返りを目的に女性の間でブームを続けているのがピーリングです。

ピーリングとは、レーザーや微粒子、有機酸などを使い古い角質を取り除くことで肌の新陳代謝を促し肌を自然な美しさに戻す技術の事です。

このピーリングには、シワやシミ、毛穴の黒ずみを改善させる効果があり、皮膚を滑らかにしたり肌の若返りなどアンチエイジングにも有効です。また、にきび治療やにきび痕の皮膚の損傷などにも効果があり、幅広い範囲で利用されています。

エステサロンをはじめ皮膚科、美容外科などでピーリングは行うことが出来ます。医療機関では美容目的の他にもにきびやにきび痕、色素沈着やシミそばかすなどの皮膚疾患の改善や治療を目的として行われます。これに対してエステサロンでは、肌を美しく整える、保湿効果を高めるなどの美容目的のみにピーリングが行われます。

最後に注意ですが、ピーリングはその特徴をよく理解してから施術を受けることが重要です。理由はピーリングにもまれに副作用が見られる場合があるからです。症状としては、肌荒れや顔の赤み、にきびの悪化などが挙げられます。もしも施術後にこれらの症状が見られた場合には、施術を受けた医療機関やエステサロンに相談することが大切です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
睡眠不足を解消する【にきび 予防・対策】
にきびにとって睡眠不足は大敵です。 慢性的な睡眠不足によって自律神経が乱れ、皮脂分泌が増加します。睡眠が足りなくなり、生活のリズムが崩れると、自律神経やホルモンのバランスが悪くなり、毛穴に皮脂や角質..
ブログ名にきび 嫌 !にきび 治療 で、綺麗なお肌

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。