にきび治療法

にきび治療にケミカルピーリング

にきびの治療法【光治療、ケミカルピーリングなども有効】

にきび治療としては外用薬・内服薬・光治療・ケミカルピーリングなどがあります。

外用薬としては、硫黄製剤・抗生物質含有クリームやローションがあります。
内服薬には、国内では軽症にはビタミンB2とB6が、
中等症から重症には抗生物質があります。

エーザイのチョコラBBとかが有名ですね。

抗生物質はテトラサイクリン系かマクロライド系のものがよく使用されます。

最近ではニューキノロン系の有効性も報告されています。

光治療には青色光による治療、ポルフィリン誘導体という物質を外用してから光をあてる治療(光化学療法)、レーザー治療などがあります。

ケミカルピーリングも有効で、行う施設も増えています。

光治療、ケミカルピーリング、レーザーは保険適応外治療のものが多いので、医療機関に詳しく問い合わせてから始めるとよいでしょう。


にきびが出たからすぐに薬局に行くよりは、
専門の医療機関で自分にあった治療法を見つけるほうがいいと思います。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
にきび情報です。
コメント・トラバなどありがとうございます。 にきびに関する情報です。
ブログ名にきび情報ここにあり!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。